口コミで人気がある脂肪吸引について知ろう

術後のケアと注意点

女の人

脂肪吸引で脂肪を落とせても、その後の生活に問題があれば十分な効果が得られなくなります。例えば、傷口を圧迫せず激しい運動は避け、安静にすることはとても大切でしょう。脂肪吸引後に激しく動き回ると、体温が上がり傷口がより腫れやすくなります。脂肪吸引のやり方次第では、ダウンタイムが長くなることもあるため、術後はなるべく外に出ず傷口が安定するまでおとなしくしているのが正解です。なお、仕事で動き回る場合は体に無理がかからないようコントロールすることをおすすめします。近年は切る脂肪吸引よりもレーザーや超音波を利用した脂肪吸引が口コミで反響を呼んでいます。理由としては、術後のダウンタイムをそこまで必要としないこと、もう一つは施術をした後にシャワーが浴びられることです。脂肪吸引の方法によってはそれができないケースもあるので、仕事でかいた汗を流せないのは辛いでしょう。しかし、切らないタイプの脂肪吸引ならシャワーを我慢する必要がありませんし、さらに動き回る職業の方も切らない脂肪吸引なら気軽に受けられます。

脂肪吸引について疑問が残る状態での施術は不安でしょう。術後の事をもっと詳しく知りたいとなれば口コミで評判の美容外科クリニックでカウンセリングをするのが一番です。中でもランキングトップにある美容外科クリニックは、患者との信頼を第一に考え、カウンセリングの時間を30分から1時間と長くとっています。この時間で脂肪吸引の詳しい説明と術後の正しい過ごし方を知ることができるので施術に対する不安を感じることはありません。さらに、症例画像を見せてもらいどのような仕上がりが理想に近いのかを画像で比較することが可能です。この時差し出される画像は、なるべく自分の体型と似ているものだと術後の仕上がりをイメージしやすくなります。口コミで高く評価されている美容外科クリニックは、脂肪吸引について深い知識を持っているので、どういったことが術後に影響を与えるのかを知っています。そのため、質問に対して明確に答えてくれるでしょう。

術後で気になるのがアフターケアです。大手の美容整形クリニックは、脂肪吸引後のアフターケアをしっかりやってくれるので安心ですが、自宅ケアの方法も頭に入れておきたいところです。脂肪を取った後はどうしても脂肪層が厚くなるので、新しい細胞が結合することによる硬さが出てきます。この症状を少しでも和らげるには手術箇所の周辺を優しくマッサージする必要が出てきます。ベストなタイミングは脂肪が柔らかくなっているお風呂上りでしょう。地道に続ければ、硬くなる現象は少しずつ解消されるので、神経質になることはありません。脂肪吸引をした部分にむくみが生じることもありますが、普通のことなので驚く必要はないでしょう。術後は血液の流れが悪くなるので吸引した場所に水が蓄積されやすくなります。その影響でむくみが出ますが、血行促進効果があるマッサージで中に溜まった老廃物を排出していけば、むくみのないすらっとした体型になります。他にも内出血がありますが、この症状もマッサージや安静にしておくことで収まってきます。ただ、元々冷え性の人だと一週間以上経過しても内出血の跡が消えないこともありますが、気づけばなくなっています。この辺も口コミが良い美容整形クリニックで細かく聞くことができます。